PR

文章作成に役立つ用途別おすすめAIライティングツール18選!

記事作成
ウェブサイト運営者の72.1%が記事作成の労力を課題視、ChatGPTを始めとするAI技術が解決のカギを握るか?より

Q.「ブログを継続的に運営する上で、一番労力がかかる作業はなんですか?」

ウェブサイト運営者の72.1%が記事作成の労力を課題視、ChatGPTを始めとするAI技術が解決のカギを握るか?より引用
きょろ
きょろ

今この記事にたどりついた皆様はSEO担当者、メディア運営やブロガー、はたまたキャッチコピーに悩む代理店など記事執筆に苦労し、AIライティングツールに注目しているものの何を使えばいいのか
悩んでいるのではないでしょうか。

インターネット上には、さまざまな種類のコンテンツが溢れています。ブログやSNS、メルマガやWebサイトなど、文章を書く機会は多岐にわたります。しかし、文章を書くのは時間や労力がかかる作業です。また、文章の質やSEO対策なども気になるところです。

そこで、最近注目されているのがAIライティングツールです。AIライティングツールとは、人工知能(AI)が文章を自動生成するツールのことです。AIライティングツールを使えば、短時間で多くの文章を作成できるだけでなく、文章の品質やSEO対策も向上させることができます。

しかし、AIライティングツールにもメリットとデメリットがあります。また、AIライティングツールは一つではなく、さまざまな種類があります。それぞれに特徴や適した用途がありますので、自分の目的やニーズ(SEO目的なのか、社内広報なのか、国内?国外?)に合ったものを選ぶ必要があります。

そこで、この記事では、AIライティングツールのメリットとデメリットを解説した上で、失敗しないAIライティングツールの選び方をご紹介します。また、やりたいこと別におすすめのAIライティングツール16選を比較してご紹介します。

最近ではトライアルも含めて無料で使えるものがほとんどです。
実際に使ってみた感想や社内稟議用に比較できる表も載せていますのでどのツールにするか最終判断の参考とするためにもこのページをブックマークしてください。

この記事はこんな人におすすめ
・AIライティングツールを探しているけど、何がいいのかわからない
・目的別の比較表が欲しい(SEO?コピーライティング?)
・実際に使ってみた動画もあれば参考にしたい

AIライティングツールとは?

AIライティングとは、文章作成を人工知能にお任せする技術のことです。
文章作成以外にも、AI生成動画、AI生成画像も注目されています。

AIライティングには、以下のような4つの主要な活用方法があります。

活用法

詳細

記事作成

主にオウンドメディア、コーポレートサイトなどSEO対策で使われる

コピーライティング作成

WEB広告代理店や広告会社がコピーを考える際に活用

敬語表現チェック

広報や個人が外部向けに文章を発信する際に活用

社内事務効率化

議事録、PDF、グラフなどを正確に読み取り適切な提案をしてくれる

作成にかかる時間も数分ととても速いので、
Webサイトを運営するIT企業からそうでない企業まで人気があります。

AIライティングツールおすすめ18選の比較一覧表

AIライティングツールを選ぶときは、対応している言語や使い勝手やコンテンツの品質や用途や料金などに注意して選ぶ必要があります。しかし、それでもAIライティングツールは数多くありますので、どれを選べばいいか迷ってしまう方も多いでしょう。

そこで、ここでは、やりたいこと別におすすめのAIライティングツール18選を比較してご紹介します。

おすすめAIツール まとめ

Rakurin(ラクリン)

Catchy(キャッチー)

SAKUBUN(サクブン)

Bing AI

GoogleBard

ChatGPT

Rytr

Jetpack AI Assistant

BuzzTai

Autoblogging.ai

Writesonic

Elyza Pencil

Jasper AI

Emma Tools

AIのべりすと

Perplexity AI

Claude 2

以下の表は、各AIライティングツールの特徴やメリット・デメリットや料金などをまとめたものです。自分の目的やニーズに合ったものを見つけてみましょう。

ツール名称

Catchy

SAKUBUN

Transope

Bing AI

GoogleBard

ChatGPT

Rytr

Jetpack AI Assistant

BuzzTai

Autoblogging.ai

Writesonic

Elyza Pencil

Jasper AI

Emma Tools

AIのべりすと

サポート体制有無(有料版のみ)

チャットサポート (Enterpriseプランではビデオサポート)

Free: メール・商談
Basic: メール
Pro: メール・電話・打ち合わせ
Enterprise: メール・電話・打ち合わせ
Customize: メール・電話・打ち合わせ

Unlimitedプラン: 専用のアカウントマネージャーと優先的なメール&チャットサポート※ただし国産品ではないので注意

Premiumプラン: 優先サポート

不明

サポートチャットで相談可能

サポートチャンネル、FAQ有

トライアル有無

要お問い合わせ

トライアル期間

要お問い合わせ

5日

14日

無 

主な用途(強み)

広告、資料作成、webサイト制作、セールスレターなど

SEOに強い、広告文、SNSの投稿、メール返信、動画構成案、不動産掲載文など

SEO対策、マーケティング、翻訳、文章生成、コンテンツの最適化

記事作成、文章生成、クリエイティブなインスピレーションの探求、画像生成

記事作成、文章生成、クリエイティブなインスピレーションの探求、画像生成

SEO対策、動画編集、コピー生成、即時回答の取得、
クリエイティブなインスピレーションの探求、グラフ自動生成、iOSやAndroidのアプリ対応、画像生成、データ生成

コンテンツ生成、スペリングと文法の修正、トーンの調整、タイトルと要約の生成、自動翻訳

WordPressブログ投稿、詳細ページ、構造化されたリスト、包括的なテーブルの生成,

ソーシャルメディア広告、Youtube広告、Tiktok広告、Instagram広告、Twitter広告、Facebook広告、Amazon広告、Shopify広告、Google広告などのテキストコンテンツを自動生成

AIによる高速記事生成、SEO対策

記事のアウトライン、WPへ自動投稿、メールランディングページ長文ライティングアシスタント、商品説明文、YouTube ディスクリプション、リスティング広告のアイデア、会社概要、Twitterツイート


ニュース文、メール文、職務経歴文章生成など等

ペルソナリサーチ、マーケティングアイデア、広告コピー、記事作成、SEO、メール作成等

SEOコンテンツ作成競合分析、順位計測、ライター管理、上位サイトの記事構成のチェック
、SEO対策業務の品質管理の効率化、関連キーワード分析、検索順位計測等

小説作成

使用技術

OpenAIのGPT-3.5/4

OpenAIのGPT-3.5/4

OpenAIのGPT-4

OpenAIのGPT-4

PaLM 2

OpenAIのGPT-3.5/4

OpenAIのGPT-3

OpenAIのGPTモデルを使用

OpenAIのGPT-3

OpenAIのGPT-3,3.5,4

OpenAIのGPT-3,3.5,4

ELYZA-japanese-Llama-2-7b

OpenAIのGPT-3.5,4

不明

不明

商用利用可否

文字数制限

毎月10クレジット付与

Free: 毎月5000文字

Personal: 毎月5〜100万文字 Standard:GPT-4の利用:毎月10万文字
GPT-3.5の利用:無制限  Team:GPT-4の利用:毎月50万文字
GPT-3.5の利用:無制限 

Free: 4,000文字/月
Basic: 50,000文字/月
Pro: 250,000文字/月
Enterprise: 600,000文字/月
Customize: 詳細は要お問い合わせ

Free: 1万文字/月, Saver: 10万文字/月, Unlimited: 制限なし

Free: 20リクエスト
Premium: 現時点でのリクエストの上限なし

Free:7クレジット

スターター

20記事生成可能

スタンダード

60記事生成可能

レギュラー

150記事生成可能

プレミアム

500記事生成可能

Free:毎月10,000文字まで
Pro:毎月100,000文字まで

不明

Free:10,000語
Creater:20,000語
Team:50,000語

8,000文字

日本語対応有無

対応

対応

対応

対応

対応

対応

対応

対応

対応

対応

対応

対応

対応

対応

対応

月額費用(税込)

Free: ¥0, Starter: ¥3,000〜月(税込), Pro: ¥9,800/月(税込), Enterprise: 要お問い合わせ

Free: ¥0, Personal: ¥2,980/月(税込), Standard: ¥9,800/月(税込), Team: ¥29,800(税込)/月

Free: ¥0
Basic: ¥11,000/月(税込)
Pro: ¥38,500/月(税込)
Enterprise: ¥66,000/月(税込)
Customize: 要お問い合わせ

無料

無料

Free:¥0
有料:月額20ドル(約3,023円)(税込)

Saver plan: $9/月 → 約1,327円/月(税込)
Unlimited plan: $29/月 → 約4,276円/月(税込)


Free/無料
Premium plan: $8.33/月 → 約1,228円/月

Free/無料

レギュラー:3,000円月)(税込)

シルバー:5,800円月)(税込)

ゴールド:8,630円月)(税込)

スターター: 約2,803円月)(税込)

レギュラー:約7,230円月)(税込)

スタンダード: 約14,617円月)(税込)

プレミアム:約36,760円月)(税込)

Free:無料
Prp:
→約1,870円(月)(税込)
Enterprise:お問い合わせ

無料(デモサイトのみ)
ビジネスプラン→要相談

エンタープライズプラン→要相談

Free:無料
Creater:約5,749円(月)(税込)
Team:約14,505円(月)(税込)

for Team(旧:Entry):¥33,000/(月)(税込)
for Team(旧:Entry):¥27,500/(月)(税込)

フリーアカウント:¥0 ボイジャー:¥990(月)(税込)
ブンゴウ:¥1,650(月)(税込) プラチナ:¥2,970円(月)(税込)  

販売国

日本

日本

日本

国外

国外

国外

国外

国外

国外※ただし日本語向けに販売

国外

国外

日本

国外

日本

日本

きょろ
きょろ

そしてなんとなんと、比較表をデータでほしい人は下記のような形でDLできるように作成しました!営業資料、社内会議資料等で是非ご活用ください!

イメージ(DLは下から)
ダウンロードはこちら

※比較表は2023年9月現在のものです。詳細は各公式HPで確認してください。

無料で使える用途別おすすめAIライティングツール18選

ここでは、AIライティングツールのおすすめツール18選を用途別に紹介します。

Rakurin(ラクリン)
Catchy(キャッチー)
SAKUBUN(サクブン)
Transope
Bing AI
GoogleBard
ChatGPT
Rytr
Jetpack AI Assistant
BuzzTai
Autoblogging.ai
Writesonic
Elyza Pencil
Jasper AI
Emma Tools
AIのべりすと
Perplexity AI
Claude 2

それぞれの目的に沿って本当にそのツールを導入する事が正しいのか比較材料として参考としてください。

0. 【国内産】ラクリン(RakuRin)

Rakurin(ラクリン)より引用

この言葉、どこかで聞いたことないでしょうか?

サポート体制有無(有料版のみ)無し(公式LINEによる質問は可)
トライアル有無
トライアル期間
主な用途(強み)ブロガー、SEO対策
使用技術OpenAIのGPT-4
商用利用可否
文字数制限プランにより変動
日本語対応有無対応
月額費用(税込)お試しプラン¥0 / 月
お手軽プラン
¥4,980 / 月(税込)
基本プラン
¥9,980 / 月
(税込)
プラチナ
¥29,980 / 月(税込)
販売国日本

Rakurin(ラクリン)は、AI技術を駆使した記事作成支援ツールとして位置づけられています。この革新的なツールは、特にブログやアフィリエイト記事の作成を目的としたもので、多忙なブロガーやコンテンツクリエイターにとって信頼のおけるアシスタントとなることでしょう。

【公式】ラクリンの使い方|記事作成AIツール – ラクリン:Rakurin

きょろ
きょろ

アフィリエイトブロガーで有名な「マクリン」さんが作成したAIライティングツールです。
このツールの強みはブロガーにも使いやすいUIUX設計であるところ。
またブロガーに優しいのでSEO初心者の企業様にもピッタリのツールです。

試しに、上記動画で対策キーワードに沿って構造化データを作ってもらいましたがこのクオリティはすごい。(笑) 初心者でも作れちゃいました。

1.【国内産】Catchy(キャッチー)

Catchy(キャッチー)より引用
サポート体制有無(有料版のみ)チャットサポート (Enterpriseプランではビデオサポート)
トライアル有無
トライアル期間
主な用途(強み)広告、資料作成、webサイト制作、セールスレターなど
使用技術OpenAIのGPT-3.5/4
商用利用可否
文字数制限毎月10クレジット付与
日本語対応有無対応
月額費用(税込)Free: ¥0
Starter: ¥3,000〜/月(税込)
Pro: ¥9,800/月(税込)
Enterprise: 要お問い合わせ
販売国日本

Catchyは、国内最大級のAIライティングアシスタントツールとして知られています。このツールは、マーケティングに最適な文章を自動で生成するAIライティングアシスタントサービスを提供しています。広告のコピーライティングだけでなく、ビジネスメールや記事作成など、合計120種類を超える生成ツールを無料で利用できるのが特徴です。また、有料オプションも提供されています。

メリットとしては、多岐にわたる生成ツールが用意されており、広告、資料作成、webサイト制作、セールスレターなど様々なシチュエーションに対応しています。例えば、キャッチコピーの生成や、記事のアイディア提供、YouTubeの企画アイディアの生成などが可能です。また、ChatGPTを搭載したAIシステムを採用しており、人間に匹敵する広告の成果を発揮することができます。このような高度なAI技術を活用することで、マーケティングの効果を最大化することが期待できます。

さらに、Catchyは無料プランでの利用が可能であり、有料プランでは無制限での利用が可能となっています。これにより、ユーザーは自分のニーズに合わせて最適なプランを選択することができます。国内外の多くの企業や個人がCatchyを利用しており、その実績と信頼性は高いと言えるでしょう。

以上の特徴とメリットを考慮すると、Catchyは、マーケティング活動を効果的に進めるための強力なツールとして、多くのユーザーにおすすめできるサービスです。

AIライティングツール「Catchy(キャッチー)」の使い方をレビュー!

実際に2000文字の記事を作ってみました。AIライティングツールとしてもばっちりですね。国内産で何か困ったことがあっても安心〇

2.【国内産】SAKUBUN(サクブン)

SAKUBUN(サクブン)より引用
サポート体制有無(有料版のみ)
トライアル有無
トライアル期間
主な用途(強み)SEOに強い、広告文、SNSの投稿、メール返信、動画構成案、不動産掲載文など
使用技術OpenAIのGPT-3.5/4
商用利用可否
文字数制限Free: 毎月5000文字

Personal: 毎月5〜100万文字 Standard:GPT-4の利用:毎月10万文字
GPT-3.5の利用:無制限 Team:GPT-4の利用:毎月50万文字
GPT-3.5の利用:無制限
日本語対応有無対応
月額費用(税込)Free: ¥0
Personal: ¥2,980/月(税込)
Standard: ¥9,800/月(税込)
Team: ¥29,800(税込)/月(税込)
販売国日本

SAKUBUN(サクブン)は、SEOに特化した高性能なAIライティングツールとして知られています。このツールは、OpenAI社の最新技術であるGPT-4を活用しており、SEOブログ記事や広告文、SNSの投稿などを10秒で作成することができます。また、100種類以上のおすすめテンプレートが用意されており、ユーザーは入力欄を埋めるだけで、様々なテキストを簡単に作成することができます。

メリットとしては、以下の点が挙げられます。

  1. 多様なテンプレート: SAKUBUNは、ブログ記事のタイトル案、見出し、本文の作成から、FacebookやGoogle広告の見出し文や本文、SNSの投稿、メール文章、商品紹介、動画の構成案など、多岐にわたるテンプレートを提供しています。これにより、ユーザーは様々なシチュエーションでの文章作成を効率的に行うことができます。
  2. AIエディター: AIエディターを使用することで、テンプレートを画面遷移なしで切り替えることができ、効率的に執筆作業を進めることができます。また、生成したテキストをチャット形式で再編集することも可能です。
  3. ペルソナ指定: 事前にペルソナを登録しておくことで、ターゲットに合わせた文章を作成することができます。ペルソナは複数登録することができ、テンプレートページから自由に呼び出すことができます。
  4. チームとのコラボレーション: チーム機能を使用することで、同僚をSAKUBUNに招待することができ、プロジェクト設定や保存したコンテンツ、ドキュメントの内容などを共有することが可能です。

また、SAKUBUNは無料トライアルを提供しており、クレジットカードの登録なしで、無料で毎月5000文字までの利用が可能です。これにより、ユーザーはリスクなくサービスを試すことができます。

以上の特徴とメリットを考慮すると、SAKUBUNは、SEO対策を重視するユーザーや、効率的な文章作成を求めるユーザーにおすすめのAIライティングツールと言えるでしょう。

SEO対策をとにかく意識しながら記事作成に専念したい。そんな企業様はこちらですね。
トライアルでもしっかり試してみてください!詳細の記事はこちらから!

3.【国内産】Transope(トランスコープ)

Transcope(トランスコープ)はこちら
サポート体制有無(有料版のみ)Free: メール・商談
Basic: メール
Pro: メール・電話・打ち合わせ
Enterprise: メール・電話・打ち合わせ
Customize: メール・電話・打ち合わせ
トライアル有無
トライアル期間
主な用途(強み)SEO対策、マーケティング、翻訳、文章生成、コンテンツの最適化
使用技術OpenAIのGPT-4
商用利用可否
文字数制限Free: 4,000文字/月
Basic: 50,000文字/月
Pro: 250,000文字/月
Enterprise: 600,000文字/月
Customize: 詳細は要お問い合わせ
日本語対応有無対応
月額費用(税込)Free: ¥0
Basic: ¥11,000/月(税込)
Pro: ¥38,500/月(税込)
Enterprise: ¥66,000/月(税込)
Customize: 要お問い合わせ
販売国日本

Transopeは、SEO対策をサポートするAIライティングツールとして注目を集めています。
このツールは、特に検索順位を上げる事に特化しており、集客を効率的に成し遂げることができます。

以下は、Transopeの主な特徴とメリットです。

  1. Google検索順位チェック機能: Transopeは、サイトの検索キーワードごとのGoogle検索順位を、カンタンに調べることができます。
  2. テンプレート提供: ユーザーは、多数のテンプレートから選択することができ、それを基に文書を作成することができます。これにより、文書作成の時間を大幅に短縮することが可能です。
  3. 誤字脱字チェック: Transopeには、文書作成をサポートするAIアシスタントが搭載されています。このAIアシスタントは、ユーザーの入力に応じて適切な文言を提案してくれるため、文書作成の効率を向上させることができます。
  4. セキュリティ対策: ビジネス文書は機密情報を含むことが多いため、セキュリティ対策が非常に重要です。Transopeは、この点にも配慮しており、高度なセキュリティ機能を備えています。

以上の特徴とメリットを考慮すると、Transopeは、ビジネスシーンでの文書作成を効率的に行いたいユーザーや、専門的な文書を作成する必要があるユーザーにとって、非常に有用なツールと言えるでしょう。

トランスコープの活用シーン

4.【国外産】Bing AI

bingより引用
サポート体制有無(有料版のみ)
トライアル有無
トライアル期間
主な用途(強み)記事作成、文章生成、クリエイティブなインスピレーションの探求、画像生成
使用技術OpenAIのGPT-4
商用利用可否
文字数制限
日本語対応有無対応
月額費用(税込)無料
販売国国外

Bing AIは、Microsoftが提供する検索エンジン「Bing」のAI機能を強化したものです。この新しいBingは、従来の検索エンジンとは一線を画し、AIを活用した高度な検索機能を提供しています。

以下は、Bing AIの主な特徴とメリットです。

  1. AIを活用した検索: Bing AIは、ユーザーの質問や検索に対して、より詳細で具体的な回答を提供します。短い質問でも長い質問でも、具体的でも曖昧でも、Bing AIは適切な回答を生成します。
  2. チャット形式の検索: 通常の検索エンジンとは異なり、Bing AIはチャット形式での検索をサポートしています。これにより、ユーザーは検索結果に対して追加の質問をすることができ、より深い情報を得ることができます。
  3. 創造性を掻き立てる: Bing AIは、メール、詩、食事プランなどの文章をプロンプトだけで生成することができます。また、画像の生成もサポートしています。
  4. Microsoft Edgeとの連携: Bing AIは、Microsoft Edgeブラウザとの連携が強化されており、ブラウジングと検索の経験を向上させています。Edgeブラウザ内での検索、情報の要約、引用の深堀りなど、多様な機能をサポートしています。

また、Bing AIは、新しいBingアプリを通じて、外出先でも利用することができます。雑学クイズから画像の生成まで、様々な機能をモバイルで楽しむことができます。

以上の特徴とメリットを考慮すると、Bing AIは、従来の検索エンジンを超えた新しい検索体験を提供するツールとして、多くのユーザーにおすすめできるサービスです。

Bing AIの使い方。ChatGPTとはここが違う!

5.【国外産】GoogleBard

AIライティングツール「Google Bard」
Google Bardより引用
サポート体制有無(有料版のみ)
トライアル有無
トライアル期間
主な用途(強み)記事作成、文章生成、クリエイティブなインスピレーションの探求、画像生成
使用技術PaLM 2
商用利用可否
文字数制限
日本語対応有無対応
月額費用(税込)無料
販売国国外

GoogleBardは、Googleが開発したPaLM 2を活用したコラボレーションAIツールです。このツールは、ユーザーのアイディアを具体化し、生活に取り入れることをサポートすることを目的としています。

以下は、GoogleBardの主な特徴とメリットです。

  1. クリエイティブなコラボレーター: Bardは、ユーザーの想像力を刺激し、生産性を向上させ、アイディアを実現するためのクリエイティブな協力者として機能します。例えば、映画好きな友人の誕生日にサプライズを考える際に、Bardはユーザーにアイディアを提供することができます。
  2. 実験的なツール: Bardは実験的なツールとして提供されており、不正確や不適切な回答をする可能性があります。しかし、ユーザーはフィードバックを通じてBardをより良くすることができます。
  3. Googleの信頼性: BardはGoogleが開発したツールであり、Googleの技術力と信頼性を背景に持っています。これにより、ユーザーは安心してBardを利用することができます。

以上の特徴とメリットを考慮すると、GoogleBardは、アイディアの具体化やクリエイティブな作業をサポートするための強力なツールとして、多くのユーザーにおすすめできるサービスです。

【解説】10分でわかる Google Bard (グーグルバード)の概要と使い方

6.【国外産】ChatGPT

ChatAIツール「ChatGPT-4」

文章自動作成におすすめ!「GPT4」

GPT-4より引用
サポート体制有無(有料版のみ)
トライアル有無
トライアル期間
主な用途(強み)SEO対策、動画編集、コピー生成、即時回答の取得、
クリエイティブなインスピレーションの探求、グラフ自動生成、iOSやAndroidのアプリ対応、画像生成、データ生成
使用技術OpenAIのGPT-3.5/4
商用利用可否
文字数制限
日本語対応有無対応
月額費用(税込)Free:¥0
有料:月額20ドル(約3,023円)(税込)
販売国国外

ChatGPTは、OpenAIが提供するAIチャットボットで、ユーザーに瞬時の回答を提供したり、クリエイティブなインスピレーションを見つけたり、新しいことを学んだりするのに役立ちます。このツールは、ユーザーとの対話を通じて情報を提供することを主眼としています。

ChatGPTの主な特徴とメリット:

  1. 瞬時の回答: ChatGPTは、ユーザーの質問や疑問に対して、即座に回答を提供します。これにより、ユーザーは迅速に情報を取得することができます。
  2. クリエイティブなインスピレーション: ChatGPTは、ユーザーがクリエイティブなアイディアやインスピレーションを求めている場合に、さまざまな提案やアイディアを提供します。これにより、ユーザーは新しい視点やアイディアを得ることができます。
  3. 学習機能: ChatGPTは、ユーザーが新しいトピックや情報を学びたい場合に、詳細な情報や説明を提供します。これにより、ユーザーは新しい知識を獲得することができます。
  4. アプリ対応: ChatGPTはiOSおよびAndroidのアプリとしても利用可能であり、モバイルデバイス上での利用が容易です。これにより、外出先でもChatGPTを活用することができます。
  5. データの管理: ChatGPTは、ユーザーのデータのプライバシーとセキュリティを重視しており、ユーザーが自分のデータを効果的に管理するための新しい方法を提供しています。
  6. プラグイン対応: ChatGPTは、さまざまなプラグインをサポートしており、ユーザーはChatGPTの機能を拡張することができます。

以上の特徴とメリットを考慮すると、ChatGPTは、情報の取得、クリエイティブなインスピレーションの提供、新しい知識の獲得など、さまざまなニーズに対応するAIチャットボットとして、多くのユーザーにおすすめできるサービスです。

【2023年10月最新情報】ChatGPTとは?初心者完全マニュアル入門

7.【国外産】Rytr

AIライティングツール「Rytr」

文章自動作成におすすめ!「Rytr」

Rytrより引用
サポート体制有無(有料版のみ)Unlimitedプラン: 専用のアカウントマネージャーと優先的なメール&チャットサポート※ただし国産品ではないので注意
トライアル有無
トライアル期間
主な用途(強み)コンテンツ生成、スペリングと文法の修正、トーンの調整、タイトルと要約の生成、自動翻訳
使用技術OpenAIのGPT-3
商用利用可否
文字数制限Free: 1万文字/月, Saver: 10万文字/月, Unlimited: 制限なし
日本語対応有無対応
月額費用(税込)Saver plan: $9/月 → 約1,327円/月(税込)
Unlimited plan: $29/月 → 約4,276円/月(税込)
販売国国外

Rytrは、AIを活用したライティングアシスタントとして提供されています。このツールは、高品質のコンテンツを数秒で作成することができ、コストも非常に低いという特徴があります。

以下は、Rytrの主な特徴とメリットです。

  1. 高速なコンテンツ生成: Rytrは、ブログ、メール、広告コピーなど、さまざまな用途のキャッチーでオリジナルなコンテンツを数秒で自動生成します。
  2. 多様な使用ケース: Rytrは40以上の使用ケースとテンプレートを提供しており、ライティングのニーズを網羅しています。これにより、ユーザーは特定のニーズに合わせてコンテンツを生成することができます。
  3. 30以上の言語対応: Rytrは30以上の言語でのライティングをサポートしており、多言語のコンテンツ作成が可能です。
  4. 20以上のトーン対応: Rytrは20以上のトーンを提供しており、ユーザーは適切な感情を持ったコンテンツを生成することができます。
  5. リッチテキストエディタ: Rytrには強力なリッチテキストエディタが搭載されており、生のアイディアから磨き上げられた作品まで、短時間でライティングを完了することができます。
  6. プラグイン対応: Rytrは、WordpressやShopifyなどの人気のあるアプリでの作業をサポートするプラグインを提供しています。

以上の特徴とメリットを考慮すると、Rytrは、高品質なコンテンツを迅速に生成したいユーザーや、さまざまな用途でのライティングを効率的に行いたいユーザーにとって、非常に有用なツールと言えるでしょう。

Rytr(ライトル)の使い方とは?効率的なコンテンツ作成を実現するAIツールの評判とは 

いろんな機能が揃ってて、これだけであらゆる事ができるツールです。(笑)
何かに特化しているわけではないけれど色々つまみ食いしたい人はこのAIライティングツールをおすすめします。

8.【国外産】Jetpack AI Assistant

AIライティングツール「Jetpack」

文章自動作成におすすめ!「Jetpack AI Assistant」

Jetpack AI Assistantより引用
サポート体制有無(有料版のみ)Premiumプラン: 優先サポート
トライアル有無
トライアル期間
主な用途(強み)WordPressブログ投稿、詳細ページ、構造化されたリスト、包括的なテーブルの生成,
使用技術OpenAIのGPTモデルを使用
商用利用可否
文字数制限Free: 20リクエスト
Premium: 現時点でのリクエストの上限なし
日本語対応有無対応
月額費用(税込)Free/無料
Premium plan: $8.33/月 → 約1,228円/月
販売国国外

Jetpack AI Assistantは、WordPressのコンテンツ生成を強化するためのAIツールです。このツールは、ユーザーが効率的に高品質のコンテンツを作成するのを助けることを目的としています。

以下は、Jetpack AI Assistantの主な特徴とメリットです。

  1. 高速なコンテンツ生成: Jetpack AI Assistantは、ユーザーのアイディアを即座に公開可能なコンテンツに変換します。これにより、コンテンツ作成の時間を大幅に短縮することができます。
  2. WordPressエディタとの統合: Jetpack AI Assistantは、WordPressエディタに直接組み込まれており、AIとの対話のようにコンテンツを生成することができます。
  3. ブロック拡張機能: Jetpack AI Assistantは、フォーム、テーブル、リストなどのページや投稿の作成とカスタマイズを簡単にします。
  4. アクション可能な洞察の強化: ユーザーは、ドラフトに対するインテリジェントなフィードバックを受け取ることができ、各投稿が公開前に洗練されていることを確認できます。
  5. トーンの調整: ユーザーは、生成されるコンテンツのトーンを簡単に切り替えることができます。例えば、フォーマル、楽観的、感情的、情熱的、ユーモラスなどのトーンを選択できます。
  6. プロの基準の維持: Jetpack AI Assistantは、高度なスペルチェックと文法ツールを提供しており、ユーザーはプロの基準を簡単に維持することができます。
  7. タイトルと要約の生成: 必要なタイトルや要約を瞬時に生成することができます。
  8. 自動翻訳: AIを活用した翻訳を提供しており、多くの言語でのコンテンツ作成が可能です。

以上の特徴とメリットを考慮すると、Jetpack AI Assistantは、WordPressユーザーが効率的に高品質のコンテンツを作成するための強力なツールとして、非常に有用です。

きょろ
きょろ

実際に私が使ってみた詳細を書き記事でレビューしてますのでご覧ください。

WordPressが自動で記事を書く?「Jetpack AI assistant」とは?使い方~料金を徹底解説!

上記は実際にワードプレスで自動でAIライティングさせてみました。
このまま投稿できるのは本当に便利ですね。

9.【国外産】BuzzTai

AIライティングツール「BuzzTai」

文章自動作成におすすめ!「BuzzTai」

BuzzTaiより引用
サポート体制有無(有料版のみ)
トライアル有無
トライアル期間
主な用途(強み)ソーシャルメディア広告、Youtube広告、Tiktok広告、Instagram広告、Twitter広告、Facebook広告、Amazon広告、Shopify広告、Google広告などのテキストコンテンツを自動生成
使用技術OpenAIのGPT-3
商用利用可否
文字数制限Free:7クレジット
日本語対応有無対応
月額費用(税込)Free/無料
レギュラー:3,000円(月)(税込)
シルバー:5,800円(月)(税込)
ゴールド:8,630円(月)(税込)
販売国国外 ※ただし日本語向けに販売

BuzzTaiは、最適な文章を自動的に作成するAIコピーライティングのアプリケーションです。話題やキーワードを入力するだけで、あなたにぴったりの文章が生成されます。以下は、BuzzTaiのサイトからの情報の続きです。

運動習慣
皆さん、おはようございます。今日は、美容と健康の両方に役立つもの、つまり運動療法についてお話します。定期的に運動することで、肌をより長く若々しく保つことができるという研究結果が出ています。血流が良くなることで、肌細胞に多くの酸素が供給され、肌細胞の再生が促進されます。その結果、自然な輝きを放ち、シワを寄せ付けないのです。

スキンケア方法
みなさん、おはようございます。本日は、スキンケア方法についてです。私たちは皆、美しく健康的でありたいと願っています。そして、その目標を達成するために最も重要な要素のひとつが肌なのです。健康で輝く肌を手に入れるためには、しっかりとしたスキンケアが欠かせません。

BuzzTaiの特徴

  • BuzzTaiは、ソーシャルメディア広告を始め、あらゆるテキストコンテンツを簡単に自動生成できる革新的なプラットフォームです。
  • マーケティングに多くの時間をとられてはいないでしょうか?BuzzTaiを使用すると、ビジネスの宣伝により多くの時間を費やすことができ、コピーライティングなどの時間を短縮できます。

【日本語AIライター】BuzzTai(バズタイ)レビュー・使い方解説【無料お試しあり】

SNSの投稿を自動作成したい人はこちらのツールをおすすめします。

10.【国外産】Autoblogging.ai

AIライティングツール「Autoblogging.ai」

文章自動作成におすすめ!「Autoblogging.ai」

autoblogging.aiより引用
サポート体制有無(有料版のみ)不明
トライアル有無
トライアル期間
主な用途(強み)AIによる高速記事生成、SEO対策
使用技術OpenAIのGPT-3,3.5,4
商用利用可否
文字数制限スターター
20記事生成可能

スタンダード
60記事生成可能

レギュラー
150記事生成可能

プレミアム

500記事生成可能
日本語対応有無対応
月額費用(税込)スターター: $19 → 約2,803円(月)(税込)
レギュラー: $49 → 約7,230円(月)(税込)
スタンダード: $99 → 約14,617円(月)(税込)
プレミアム: $249 → 約36,760円(月)(税込)
販売国国外

Autoblogging.aiは、最先端のAI技術を活用して、ブログの記事を最適化し、ランキングを向上させることを目的としたツールです。このツールは、ユーザーが高品質のコンテンツを迅速に生成するのを助けることを主眼としています。

以下は、Autoblogging.aiの主な特徴とメリットです。

  1. 高速なコンテンツ生成: Autoblogging.aiは、ユーザーが入力したキーワードやトピックに基づいて、最適化された記事を一瞬で生成します。
  2. SEO最適化: 生成された記事は、検索エンジンのランキングを向上させることを目的として最適化されています。
  3. 多様な使用ケース: ユーザーのフィードバックによれば、このツールは高品質のドラフトを生成し、編集者がそれを完成させるのを助けるとのことです。
  4. 価格設定: さまざまな価格プランが提供されており、ユーザーのニーズに合わせて選択することができます。
  5. 専門家のチーム: Autoblogging.aiの背後には、Vaibhav Shardaをはじめとする専門家のチームがいます。彼らは、このツールを常に最新の状態に保つための努力を続けています。

以上の特徴とメリットを考慮すると、Autoblogging.aiは、高品質なコンテンツを迅速に生成し、SEOランキングを向上させたいブロガーやコンテンツクリエイターにとって、非常に有用なツールと言えるでしょう。

Autoblogging AIの使い方とレビュー【ブログ記事自動生成ツール】

11.【国外産】Writesonic

AIライティングツール「Writesonic」

文章自動作成におすすめ!「Writesonic」

Writesonicより引用
サポート体制有無(有料版のみ)
トライアル有無
トライアル期間
主な用途(強み)記事のアウトライン、WPへ自動投稿、
メール、Facebook広告
、Google広告、ランディングページ、
長文ライティングアシスタント、商品説明文、YouTube ディスクリプション、リスティング広告のアイデア、会社概要、Twitterツイート
使用技術OpenAIのGPT-3,3.5,4
商用利用可否
文字数制限Free:毎月10,000文字まで
Pro:毎月100,000文字まで
日本語対応有無対応
月額費用(税込)Free:無料
Prp:$12.67 →約1,870円(月)(税込)
Enterprise:お問い合わせ
販売国国外

Writesonicは、AIを活用してSEOに最適化されたコンテンツをブログ、Facebook広告、Google広告、Shopifyなどで無料で作成するAIライターです。また、文章の再構成ツールを使用して、記事全体を瞬時に言い換えることができます。

以下は、Writesonicの主な特徴とメリットです。

  1. 多機能なAIコンテンツプラットフォーム: Writesonicは、ブログ記事の作成からオーディオ生成、画像作成、AIチャットボット開発まで、あらゆるコンテンツ作成のためのワンストップソリューションを提供します。
  2. AIライター: 長文のブログや記事を作成するためのAIライターや、セールスメール、エッセイ、レポート、電子書籍の作成に最適なSonic Editorなど、多彩なライティングツールが用意されています。
  3. eコマース向けツール: eコマースの店舗のGoogleランキングを向上させ、売上を増加させるためのツールが提供されています。商品の魅力的でSEO最適化されたタイトルや説明、利点の箇条書きなどを生成できます。
  4. マーケティングチーム向け: 高品質な広告コピーを作成することは容易ではありません。Facebook、Google、その他のメディアのための高品質な広告コピーツールを使用して、コンバージョンを向上させ、CTRを増加させ、クリック単価を削減します。
  5. 起業家向け: 最小限の入力で高コンバージョンのランディングページのコピーを作成します。さらに、新しいスタートアップのための新しいアイディアを生成し、ビジネスを成長させるための革新的なアイディアを取得するための成長アイディアジェネレータを使用できます。
  6. 多様なコンテンツ生成: Writesonicは、高品質な記事、ブログ、ランディングページ、Google広告、Facebook広告、メール、商品説明、ツイート、Instagramのキャプションなどを数秒で生成する能力を持っています。

以上の特徴とメリットを考慮すると、Writesonicは、高品質なコンテンツを迅速に生成し、SEOランキングを向上させたいブロガーやコンテンツクリエイター、マーケティング専門家、eコマースオーナー、起業家にとって、非常に有用なツールと言えるでしょう。

WordPressの救世主!Writesonicとは?使い方を使って解説!

この機能のすごい所は自動でWordPress投稿まで担ってくれるところです。
10,000文字まで無料で使えますので一度試してみる事をお勧めします。

12.【国内産】ELYZA Pencil

AIライティングツール「Elyza Pencil」

文章自動作成AIツール「Elyza Pencil」

Elyza Pencilより引用
サポート体制有無(有料版のみ)
トライアル有無要お問い合わせ
トライアル期間要お問い合わせ
主な用途(強み)ニュース文、メール文、職務経歴文章生成など等
使用技術ELYZA-japanese-Llama-2-7b
商用利用可否
文字数制限不明
日本語対応有無対応
月額費用(税込)無料(デモサイトのみ)
ビジネスプラン→要相談
エンタープライズプラン→要相談
販売国日本

ELYZA Pencil(イライザ ペンシル)は、キーワードをいくつか入力するだけで、多様な文章を執筆してくれるAIツールです。このツールは、さまざまな文章作成のシーンに応用可能で、ビジネスや日常のコンテンツ作成に役立てることができます。

以下は、ELYZA Pencilの主な特徴とメリットです。

  1. 簡単な操作: ユーザーは好きなキーワードを2~8個まで登録するだけで、AIが自動で文章を生成します。
  2. 多様な文章作成: ニュースの見出しや文章、メール文、職務経歴書、デスクワークにおける文章、書籍の原稿、SNSの投稿文など、さまざまなシーンでの文章作成が可能です。
  3. ビジネス向け機能: 文章作成を行う業務のDXでお困りの方は、ELYZA Pencilを活用することで、効率的な文章作成を実現できます。
  4. 大規模言語AI: ELYZAは、日本語の大規模言語AIに特化しており、企業との共同研究やSaaS開発を通して、ホワイトカラー業務のDXに取り組んでいます。

注意点として、本サービスの利用に際して、暴力的・残虐、わいせつ、差別的な表現を入力せず、また、出力データにかかる表現が含まれる場合はSNS等を通じて公表しないよう注意が必要です。

以上の特徴とメリットを考慮すると、ELYZA Pencilは、効率的な文章作成を求めるビジネスパーソンやコンテンツクリエイターにとって、非常に有用なツールと言えるでしょう。

文章執筆AI「ELYZA PENCIL」とは?無料で使える?使い方とリスクをまとめました

13.【国外産】Jasper AI

Jasperより引用
サポート体制有無(有料版のみ)
トライアル有無
トライアル期間5日
主な用途(強み)ペルソナリサーチ、マーケティングアイデア、広告コピー、記事作成、SEO、メール作成等
使用技術OpenAIのGPT-3.5,4
商用利用可否
文字数制限Free:10,000語
Creater:20,000語
Team:50,000語
日本語対応有無対応
月額費用(税込)Free:無料
Creater:$39→約5,749円(月)(税込)
Team:$99→約14,505円(月)(税込)
販売国国外

Jasper AIは、エンタープライズチーム向けの最高のAIライターおよびAIマーケティングソフトウェアとして知られており、3,000件以上の5つ星のレビューを受けています。ブログ投稿、マーケティングコピー、AI生成画像を迅速に作成することができます。

以下は、Jasper AIの主な特徴とメリットです。

  1. ブランドのトーンを選択: Jasperは、ユーザーが選択したブランドのトーン(例:Cheeky、Formal、Bold、Pirateなど)に基づいてコンテンツを生成します。
  2. 効率的なコンテンツ作成: Jasperを使用する顧客は、初稿の作成時間が80%削減され、コンテンツのダウンロードが40%増加し、Jasperを使用することでの投資回収が3.5倍になるなどの結果を経験しています。
  3. ブランドボイスの維持: Jasperは、ブランドのトーンを学び、一貫性を保ちながらさまざまなスタイルでコンテンツを生成します。
  4. ビジネス向けの優れたAI: Jasperは、ソーシャルメディア、メール、ブログなど、あらゆる場所でのコンテンツ作成に対応しています。Jasper Everywhere拡張機能を使用すると、CMS、メール、ソーシャルメディアなど、オンラインでのコンテンツ作成の際にJasperを手元に置くことができます。
  5. セキュリティとプライバシー: Jasperは、データの安全性とプライバシーを確保するための組み込みのセキュリティ機能を提供しています。データセンターは米国にあり、サードパーティのAI/MLモデルはユーザーのデータでトレーニングされていません。

以上の特徴とメリットを考慮すると、Jasper AIは、高品質なコンテンツを迅速に生成し、ブランドのトーンやスタイルを維持しながらマーケティングやコンテンツ作成を行いたいビジネスパーソンやコンテンツクリエイターにとって、非常に有用なツールと言えるでしょう。

Jasper AIとは?ツールの使い方や料金を紹介【日本語対応】

14.【国内産】Emma Tools(エマツールズ)

Emma Tools(エマツールズ)より引用
サポート体制有無(有料版のみ)サポートチャットで相談可能
トライアル有無
トライアル期間14日
主な用途(強み)SEOコンテンツ作成競合分析、順位計測、ライター管理、上位サイトの記事構成のチェック
、SEO対策業務の品質管理の効率化、関連キーワード分析、検索順位計測等
使用技術不明
商用利用可否
文字数制限
日本語対応有無対応
月額費用(税込)for Team(旧:Entry):¥33,000/(月)(税込)
for Team(旧:Entry):¥27,500/(月)(税込)
販売国日本

Emma Toolsは、SEO効果の高いコンテンツ作成が可能なライティングツールとして知られています。このツールは、SEO対策・コンテンツマーケティングを強化したい企業に特に適しています。

以下は、Emma Toolsの主な特徴とメリットです。

  1. AI文章作成: Emma Toolsは、AIを活用して文章の自動生成を行い、コンテンツ作成を効率化します。これにより、上位表示の可能性を高めることができます。
  2. SEO対策の課題解決: SEOに関する様々な課題、例えば「SEOに強い記事の書き方がわからない」「構成案の検討に時間がかかる」「記事のリライトの優先度がわからない」といった問題を解決するためのソリューションを提供しています。
  3. 特徴的なスコアリング: Emma Toolsは、テーマ網羅性、キーワード比率、文字量などを多角的に分析し、コンテンツのSEO品質をスコアリングします。また、ツールが「どこを、どのように」改善すべきかを提案してくれる機能も搭載されています。
  4. 記事構成作成の効率化: 上位サイトの記事構成を一目で確認でき、その傾向を分析しながら見出し構成を作成することができます。AIによる見出し自動生成機能も活用することで、記事構成作成の工数を大幅に削減することが可能です。
  5. コンテンツ健康管理: 「コンテンツ健康管理」機能により、公開済みのコンテンツの健康状態が一目でわかります。これにより、どのコンテンツから修正・更新をすれば良いかが明確になります。

Emma Toolsは、SEO対策を本格的に行いたい企業や個人にとって、非常に有用なツールと言えるでしょう。特に、SEOに関する課題を持つ方や、効率的なコンテンツ作成を求める方におすすめです。

EmmaToolsのリアルな評判と口コミ、特徴や料金・費用

15.【国内産】AIのべりすと

AIのべりすとより引用

AIのべりすとは、Bit192によって開発された日本語の小説生成AIで、文庫本174万冊分に相当するデータを基にトレーニングされています。以下は、AIのべりすとの主な特徴です。

  1. 大規模なトレーニングデータ: AIのべりすとは、2TB以上のコーパスを基にゼロからトレーニングされています。これにより、非常に豊富な日本語の文章や小説を生成することができます。
  2. ユーザーの入力に基づく文章生成: ユーザーはサンプルのプロンプトを使用するか、独自のテキストを入力してAIに文章を生成させることができます。効果的な結果を得るためには、5-6行程度のシードテキストを入力することで、AIが文脈やジャンルを理解するのに役立ちます。
  3. さまざまな使用例: AIのべりすとは、小説の生成だけでなく、AIとのチャットやゲーム、その他の体験など、さまざまな用途で使用することができます。

このウェブサイトは、日本語の小説生成AIとしての機能を中心に提供しており、ユーザーが自分のアイディアやテキストを基にして、AIによる文章生成を楽しむことができます。

「AIのべりすと」とは?小説生成AIツールの使い方とお絵かき機能を徹底解説!

16. 【国外産】ChatGPT越え?無料で使えるPerplexity AI

Perplexity AIより引用

Perplexity AI(パープレキシティ エーアイ)は、AI技術を利用した対話型検索エンジンとして機能するAIライティングツールです。このエンジンは、ウェブの情報を引用し、その上で回答を提供します。月額20ドルもかかるOpenAIのGPT-4モデルの力を無償で借りてPerplexity AIは複雑な問いに対しても精確に回答を生成することができるのが特徴です。

当初は2022年12月に「Perplexity Ask(パープレキシティ アスク)」として公開され、しかし2023年1月に名前がPerplexity AIに更新されました。

使用感においては、OpenAIのChatGPTに似た感覚があり、情報の取得にはBingの検索エンジンおよびGPT-4(ChatGPTのモデル)が利用されています。

要するに、Perplexity AIは、「正確な情報を提供するが、検索が面倒な検索エンジン」と、「会話形式で気軽に情報を得られるが、正確性に欠ける対話型AI」の間に位置する理想的なバランスを持った「対話型検索エンジン」である、と表現されています。

きょろ
きょろ

無料でGPT-4機能が使える文章生成AIツールがたくさん増えていてワクワクしますね

AI文章生成におけるPerplexity AIの特徴は以下の通りです。

・登録不要で使える
・文章生成したデータの保存・共有・編集が可能
・スマホアプリ対応
・GPT-4と同等の質が無料で使える

きょろ
きょろ

使い方の詳細は下記リンクをクリックしご覧下さい。

ChatGPT越え?無料で使えるPerplexity AIの使い方

17. 【国外産】【日本語対応】ChatGPTのライバルClaude 2(Claude2)

Claude 2より引用


Claude(クロード)2は、Anthropic(アンソロピック)というアメリカのAIスタートアップ企業によって2023年7月11日に公開されたAIライティングツールです。Anthropicは、かつてOpenAIで研究を行っていた研究者たちによって設立された新興企業であり、2023年3月にはClaude2の前バージョンであるClaudeを開発していました。

現在のところ(2023年10月下旬)、Claude2はアメリカとイギリスでのみ公開されていましたがし世界各国で使えるようになりました。日本でも無料でアクセスして利用することが可能です。

AI文章生成という点においてAIライティングツールのClaude 2とChatGPTはいくつかの要素において異なる特徴を持っています。AIライティングツールClaude 2の特徴は下記の通りです。

・無料で活用可能
・多量のプロンプトを一度に処理できる
・高い回答の安全性
・比較的最新のデータ学習期間
・複数のファイルを同時に読み込む能力

Claude 2の目立つ特点は、一回で最大100,000トークン(約75,000語)のテキストを処理する能力にあります。 一方、ChatGPTのGPT3.5モデルは4,097トークン、GPT4モデルは32,768トークン(25,000語)までしか処理できないため、Claude 2はこの点で明らかな利点を持っています。

きょろ
きょろ

一度に最新のデータを担保しながら多くの情報を読み込む事が可能なのでより精度の高い文章生成が可能だという事がわかってもらえたら最高です!

また、Claude 2はデフォルトでPDFなどのファイルのアップロードが可能で、さらに複数のファイルを同時に読み込むことができます。 一方、ChatGPTでは、この機能を利用するためにはプラグインのインストールが必要でした。

さらに、Claude 2は2023年の初めまでのデータで訓練されており、これにより最新の情報にアクセスできるのです。 ChatGPTは2022年1月までのデータしか扱うことができず、最新の情報にアクセスするためには別の付属機能の導入が必要です。文章作成に役立つAIライティングツール「Claude 2」の機能詳細は下記記事をご覧ください。

【日本語対応】ChatGPTのライバルAIライティングツール「Claude 2(Claude2」)の使い方【最新情報】

以上がおすすめしたい用途別AIライティングツール18選でした。

AIライティングツールを活用する上でのメリット・デメリットは?

AIライティングツールを利用する3つのメリット

AIライティングツールを利用すると、以下のようなメリットがあります。

①短期間で多くの記事を制作できる

AIライティングツールは、人間が書くよりも速く文章を生成できます。例えば、Catchy(キャッチー)というAIライティングツールでは、タイトルやキーワードだけ入力すれば、数秒で記事の下書きが完成します。また、SAKUBUN(サクブン)というAIライティングツールでは、1分以内に500文字程度の文章が生成されます。

このように、AIライティングツールを使えば、短期間で多くの記事を制作できます。これは、コンテンツマーケティングやSEO対策などで大量の記事を必要とする場合に便利です。また、アイデアやインスピレーションが湧かない時や執筆に時間が取れない時にも役立ちます。

②記事制作にかかるコストが抑えられる

AIライティングツールを使えば、記事制作にかかるコストも抑えることができます。例えば、ライターに依頼する場合、一記事あたり数千円から数万円の費用がかかります。しかし、AIライティングツールの多くは、月額数千円から数万円で利用できます。つまり、AIライティングツールを使えば、同じ予算でより多くの記事を制作できるということです。

また、AIライティングツールは、自分で操作できるので、ライターに依頼するよりも手間がかかりません。ライターに依頼する場合は、依頼内容や納期などを伝えたり、納品物を確認したりする必要があります。しかし、AIライティングツールを使えば、自分の好きな時に好きなだけ文章を生成できます。

③誤字脱字が少なくなる

AIライティングツールを使えば、誤字脱字が少なくなるというメリットもあります。人間が書くと、どうしても誤字脱字や表記揺れなどのミスが発生します。しかし、AIライティングツールは、正しい日本語や英語のルールに基づいて文章を生成します。そのため、誤字脱字や表記揺れなどのミスが少なくなります。

また、AIライティングツールは、文章の校正やチェック機能も備えているものが多いです。例えば、ELYZA Pencil(イライザペンシル)というAIライティングツールでは、文章の品質やSEOスコアを表示してくれます。また、Rytr(ライトル)というAIライティングツールでは、文章の文法やスペルチェックを行ってくれます。

このように、AIライティングツールを使えば、文章の品質やSEO対策にも役立ちます。

AIライティングツールを利用する4つのデメリット

一方で、AIライティングツールにもデメリットがあります。以下に挙げる4つのデメリットに注意しましょう。

①単調で無機質な文章になる可能性が高い

AIライティングツールは、人工知能が文章を生成するので、単調で無機質な文章になる可能性が高いです。例えば、

– 文章に感情や個性がない
– 文章に工夫や工芸がない
– 文章に説得力や魅力がない

などの問題が発生する可能性があります。
これは、AIライティングツールは、インターネット上の既存の文章を参考にして文章を生成するためです。そのため、

– 参考にした文章のスタイルやトーンが統一されていない
– 参考にした文章の内容や視点が多様でない
– 参考にした文章の目的やニーズと自分の目的やニーズが異なる

場合には、単調で無機質な文章になりやすいです。

そのため、AIライティングツールで生成した文章は、必ず人間が目で確認したり、修正したりする必要があります。AIライティングツールは、文章の下書きやヒントとして使うのがおすすめです。

きょろ
きょろ

実際にAIがライティング作成したかどうかの文章を判定するツールがOpenAIから無料で出ていますのでこのページをブクマしておいて、詳細は下記記事をご参照ください。

※忘れないようにこのページをブクマしてWEBライティング代行業者は必ず下記記事をチェック!

②不自然な文章になることがある

AIライティングツールは、人工知能が文章を生成するので、不自然な文章になることがあります。例えば、

– 文章の流れや構成がおかしい
– 文章の内容や意味がわからない
– 文章のトーンやニュアンスがぶれる
– 文章に矛盾や重複がある
– 文章に事実と異なる情報や誤解を招く表現がある

などの問題が発生する可能性があります。これは、AIライティングツールは、インターネット上の既存の文章を参考にして文章を生成するためです。そのため、

– 参考にした文章の質や信頼性が低い
– 参考にした文章と自分の目的やニーズが合わない
– 参考にした文章が少ない

場合には、単調で無機質な文章になりやすいです。

きょろ
きょろ

試しに著作権の切れた夏目漱石の「こころ」の一節をリライトしてもらいました。

なんといいますか、作文のようでこれだと売れない気がします・・・(笑)

青空文庫より引用

元の文章

 わたくしはその人を常に先生と呼んでいた。だからここでもただ先生と書くだけで本名は打ち明けない。これは世間をはばかる遠慮というよりも、その方が私にとって自然だからである。私はその人の記憶を呼び起すごとに、すぐ「先生」といいたくなる。筆をっても心持は同じ事である。よそよそしい頭文字かしらもじなどはとても使う気にならない。
 私が先生と知り合いになったのは鎌倉かまくらである。その時私はまだ若々しい書生であった。暑中休暇を利用して海水浴に行った友達からぜひ来いという端書はがきを受け取ったので、私は多少の金を工面くめんして、出掛ける事にした。私は金の工面に三日さんちを費やした。ところが私が鎌倉に着いて三日とたないうちに、私を呼び寄せた友達は、急に国元から帰れという電報を受け取った。電報には母が病気だからと断ってあったけれども友達はそれを信じなかった。友達はかねてから国元にいる親たちにすすまない結婚をいられていた。彼は現代の習慣からいうと結婚するにはあまり年が若過ぎた。それに肝心かんじんの当人が気に入らなかった。それで夏休みに当然帰るべきところを、わざと避けて東京の近くで遊んでいたのである。彼は電報を私に見せてどうしようと相談をした。私にはどうしていいか分らなかった。けれども実際彼の母が病気であるとすれば彼はもとより帰るべきはずであった。それで彼はとうとう帰る事になった。せっかく来た私は一人取り残された。

青空文庫より引用

リライトした文章

私は彼を常に「先生」と称していたので、ここでも彼の本名を明かさず「先生」とだけ記すことにする。これは他人の目を気にするためではなく、私自身がそう呼ぶのが最も自然に感じるからだ。彼のことを思い浮かべるたび、「先生」と心の中で呼びたくなる。書き物をする際も、同じ感覚がある。冷たいフォーマルな敬称を使う気は起こらない。 私が先生との出会いを果たしたのは、鎌倉だった。当時、私はまだ青年学生だった。夏休みを利用して海に遊びに行っていた友人からの招待を受けて、少しの資金を調達し、鎌倉への旅を決意した。しかし、鎌倉に到着してから数日も経たないうちに、招待してくれた友人は突然、家族の事情で帰省することになった。彼が受け取った電報には、彼の母親が病気だとのことだったが、彼はその理由を疑っていた。彼は以前から家族による望まない結婚を強制されており、そのため、この夏を都会で過ごしていた。彼は私にその電報を見せ、どう対応すべきか相談してきた。しかし、もし彼の母が本当に病気なら、彼は帰省するのが当然だった。結局、彼は帰省を決意し、私は鎌倉で一人残されることとなった。

③専門的・センシティブな内容には向かない

AIライティングツールは、専門的・センシティブな内容には向かないというデメリットもあります。例えば、YMYL※に関係するような文章では必ず専門家やプロがファクトチェック、監修をするようにしてください。

– 医療・法律・金融などの専門分野の内容
– 政治・宗教・人種・性別などのセンシティブな内容
– 創作・芸術・エンターテイメントなどの創造的な内容

YMYLとは・・・YMYL(Your Money or Your Life)は、ウェブページやウェブコンテンツの評価に関連する用語で、特にGoogleの検索品質評価者のガイドラインで使用されています。この言葉は、ユーザーの資金や生活に直接影響を及ぼす可能性がある情報を提供するページを指します。

YMYLについて記事を書く際には、AIライティングツールを使うのは適切ではありません。
これは、AIライティングツールは、インターネット上の既存の文章を参考にして文章を生成するためです。そのため、

– 参考にした文章の正確さや信頼性が低い
– 参考にした文章の倫理性や配慮が欠けている
– 参考にした文章のオリジナリティや独創性が乏しい

場合には、専門的・センシティブな内容には向かない文章になります。AIライティングツールで生成した文章は、必ず人間が目で確認したり、修正したりする必要があります。
AIライティングツールは、一般的・中立的・情報的な内容に限って使うのがおすすめです。

経験談や体験談は生成できない

AIで文章を作成するもう一つのデメリットは、経験談や体験談は生成できないことです。AIは、テキストデータから学習して文章を生成しますが、そのテキストデータには人間の経験や体験が含まれていません。例えば、「SEO対策で成功した事例を紹介してください」という要求に対して、AIは実際にSEO対策で成功した人の話を知らないため、生成できません。また、AIは自分自身の経験や体験を持っていません。そのため、経験談や体験談を生成することはできません。

失敗しないAIライティングツールの6つの選び方

AIライティングツールにはメリットとデメリットがありますが、それでもAIライティングツールを使ってみたいという方も多いでしょう。しかし、AIライティングツールは一つではなく、さまざまな種類があります。それぞれに特徴や適した用途がありますので、自分の目的やニーズに合ったものを選ぶ必要があります。

では、失敗しないAIライティングツールの選び方とは何でしょうか?ここでは、以下の6つのポイントに注意してAIライティングツールを選ぶ方法をご紹介します。

・お試しが可能か
・対応している言語で選ぶ
・使いやすいUI設計になっているか
・サポート体制の有無
・記事の品質・用途で選ぶ
・料金で選ぶ

お試しが可能か

AIライティングツールを選ぶときには、トライアルの有無を確認しましょう。トライアルとは、無料で一定期間や回数だけAIライティングツールを試せるサービスのことです。

トライアルがあると、AIライティングツールの性能や使い勝手を実際に確かめることができます。また、自分が書きたい内容やジャンルに対応しているかどうかもチェックできます。

トライアルがない場合は、料金を払ってからAIライティングツールを使うことになります。しかし、料金を払ってから気づいたこともあります。例えば、

– 文章の品質やSEO対策が低い
– 文章の自然さや魅力が低い
– 文章のオリジナリティや独創性が低い
– 文章の正確さや信頼性が低い
– 文章の用途やニーズに合わない

などの問題が発生する可能性があります。そのため、AIライティングツールを選ぶときは、トライアルがあるものを優先的に選びましょう。

対応している言語で選ぶ

AIライティングツールは、対応している言語によって異なります。例えば、日本語や英語だけでなく、中国語やフランス語などの言語にも対応しているAIライティングツールがあります。また、日本語や英語でも、ビジネスやブログなどのジャンルによって専用のAIライティングツールがあります。

日本語への対応がない場合は、英語や他の言語で文章を生成することになります。しかし、英語や他の言語で文章を生成した場合はこんな事例があります。例えば、

– 文章の意味や内容がわからない
– 文章のニュアンスやトーンがぶれる
– 文章に誤訳や不自然な表現がある

そのため、AIライティングツールを選ぶときは、自分が書きたい言語やジャンルに対応しているかどうかを確認しましょう。対応していない言語やジャンルの文章を生成しようとすると、不自然な文章になる可能性が高くなります。

きょろ
きょろ

企業向けでの導入を考えておりましたらできれば国内、そうでなければ国内国外でもいいかと考えます。特に代理店、代行業者の場合何かあった際に日本語でFAQをチェックできる企業サイトを使った方が安心なのは明快です。

使いやすいUI設計になっているか

AIライティングツールを選ぶときには、使いやすいUIも確認しましょう。UIとは、User Interfaceの略で、ユーザーとAIライティングツールとのやり取りを行う画面や操作方法のことです。

使いやすいUIがあると、AIライティングツールを快適に使うことができます。また、AIライティングツールの機能や性能を十分に活用できます。

使いにくいUIがある場合は、AIライティングツールをストレスフルに使うことになります。また、AIライティングツールの機能や性能を十分に活用できない場合もあります。例えば、

– 入力する情報やパラメータが多すぎる
– 生成する文章の長さや種類が制限されている
– 生成する文章のカスタマイズや編集がしにくい
– 生成する文章の保存や共有がしにくい

などの問題が発生する可能性があります。
そのため、AIライティングツールを選ぶときは、使いやすいUIがあるものを優先的に選びましょう。

サポート体制の有無

AIライティングツールを選ぶときには、サポート体制の有無も確認しましょう。サポート体制とは、AIライティングツールの利用方法やトラブルに関する問い合わせや対応を行ってくれるサービスのことです。

サポート体制があると、AIライティングツールを安心して使うことができます。また、AIライティングツールの利用方法や機能について学ぶこともできます。

サポート体制がない場合は、AIライティングツールを不安に感じることになります。また、AIライティングツールの利用方法や機能について学べない場合もあります。例えば、

– AIライティングツールの操作方法がわからない
– AIライティングツールの機能や性能が不十分だと感じる
– AIライティングツールの不具合やエラーに遭遇する

などの問題が発生する可能性があります。そのため、AIライティングツールを選ぶときは、サポート体制があるものを優先的に選びましょう。

きょろ
きょろ

実際にSaaS(クラウドで操作可能)のツールが国内でも普及していますが、「操作の複雑さ」によってツール導入を失敗するケースも後を絶ちません。国内のツールですと勉強会やお得なサービスを受けられることも多くあります。

参考:「操作方法が分かりにくい」という不満が、SaaSの定着を妨げていることが明らかに

記事の品質・用途で選ぶ

AIライティングツールは、ツールによっても記事の品質・用途は異なります。例えば、

– 文章の正確さや信頼性
– 文章の自然さや魅力
– 文章のオリジナリティや独創性
– SEOを意識しているか
– ブログ記事やSNS投稿などのコンテンツ作成
– メールやチャットなどのコミュニケーション
– 詩や小説などの創作
– レポートやエッセイなどの学習

などの点で、AIライティングツールはコンテンツの品質や用途は変わります。
そのため、AIライティングツールを選ぶときは、自分が求めるコンテンツの品質・用途に合ったものを選びましょう。品質が低いと感じるものを選んだ場合、用途を誤った場合、読者に不信感を与えたり、目的を達成できなかったりする可能性があります。

料金で選ぶ

AIライティングツールは、料金によっても異なります。例えば、

– 無料で使えるもの
– 有料で使えるもの
– トライアルや体験版があるもの
– 定額制や従量制などの料金体系

などの点で、AIライティングツールは料金が変わります。

そのため、AIライティングツールを選ぶときは、自分の予算や利用頻度に合ったものを選びましょう。料金が高いと感じるものを選んだ場合、コストパフォーマンスが悪くなったり、継続的に使えなかったりする可能性があります。

AIライティングはSEOに影響ないの?

AIライティングとSEOの相互作用についての疑問は、記事作成の時間を大幅に短縮できるAIライティングがSEOに悪影響を及ぼす可能性があるかどうか、ということです。

まず最初に結論から述べますが、AIライティングツールによって生成された全てのコンテンツが低評価を受けるわけではありません。Googleのランキングシステムが採用しているE-E-A-T(エキスパート、権威、信頼性)の基準を満たしていれば、AIツールが生成したコンテンツであっても高評価を得ることが可能です。

きょろ
きょろ

実際に2023年のGoogleのヘルプフルコンテンツアップデートでも、AIライティングツールを使うことについてはむしろ推奨しております。重要なのはユーザーのために作られた記事であるかどうかがポイントです。
下記アップデートの内容を見てみましょう。

なぜ(コンテンツが作成されたか)

「なぜ」はおそらく、コンテンツに関して答えるべき最も重要な質問です。そもそもなぜコンテンツを作成したのでしょうか。

その答えは、主として人々の役に立つコンテンツを作成すること、サイトを直接訪れた人々にとって有用なコンテンツを作成することであるべきです。もしあなたの答えがそうであるならば、基本的に E-E-A-T のコンセプトに沿っており、Google のコア ランキング システムによって高く評価されるための方法に即していると言えます。

しかし、この「なぜ」に対する答えが主として検索エンジンのアクセス数を増やすことであるならば、Google のシステムによって高く評価されるための方法に即していないと言えます。検索ランキングを操作することを目的に AI 生成などの自動化を使用してコンテンツを作成している場合、その行為は Google のスパムに関するポリシーに違反していると見なされます。

Google検索セントラルより引用

自動生成を利用したAIライティングコンテンツ全てがスパムとは限らないという事実を理解した上でその悪い影響をユーザーに与えないことが重要です。自動化はこれまでにも、スポーツの試合結果や天気予報、文字起こし等の有益なコンテンツの生成に使用されてきました。AIは表現と創造の新たな形を生み出し、優れたウェブコンテンツの作成に役立つ重要なツールとなっています。業務効率化のために使う事を重点とし、しっかりしたAIライティングコンテンツが最終的にできるのであれば何も問題ないでしょう。

コンテンツの作成方法に関わらず、Google検索で成功を収めるためには、E-E-A-Tの品質基準を満たす、オリジナルで高品質な、ユーザー中心のコンテンツの制作が必要です。

Googleは以前から検索結果のランキング操作を目的としたスパム行為に対する対策を行っており、その成果を様々なタイミングで発表してきました。この経験から、「AIによって生成されたコンテンツ全てがスパムであるとは限らない」という見解を示しており、そのアルゴリズムはランキングシステムにも反映されています。

しかし、Googleのジョン・ミュラー氏は以下のように述べていますので完全にAIライティングツールを使って簡潔させる事は危険です。

F

私たちにとって、これらは基本的に依然として自動生成コンテンツのカテゴリに分類されます。

現時点では、すべてウェブマスター ガイドラインに違反しています。したがって、私たちの観点からすると、そのようなものに遭遇した場合、ウェブスパム チームがそれを見た場合、彼らはそれをスパムとして認識するでしょう。

or us these would essentially still fall into the category of automatically generated content.

Currently it’s all against the webmaster guidelines. So from our point of view, if we were to run across something like that, if the webspam team were to see it, they would see it as spam.

2022 年 4 月 1 日からの Google SEO の英語オフィスアワーより引用
きょろ
きょろ

AIライティングで記事の叩き台を作成して、それを人間の手で肉付け、ファクトチェックをして公開する。が今のところ最適解なんでしょう。私もそうしています。

また、AIに任せたままライティング記事を公開していたウェブサイトがSNS上で拡散され、社会現象を起こす事象も起きました。

蒼井優、山本美月、加藤清史郎のれいわ新選組応援コメントはAIに書かせたものと判明

虚偽の政治的発言が記載されたブログは日々大量の記事を更新しており、その言葉遣いやスタイルからAI記事で生成しており、その後のファクトチェックを怠っていた、と作成者が認めました。

AIを活用してブログ記事を作成し、それを収益化すること自体は問題ではありませんが、AIによる記事は事実と異なる内容を含むことがあります。公開前に、内容が他者の権利を侵害したり、名誉を毀損していないかなど、法的・倫理的な側面を慎重に検討することが不可欠です。

したがって、AIを用いてライティングを効率化しようとしても、最終的にはページを公開する前に人間によるチェックや審査が必要となります。このことを念頭に置いて、AIライティングとSEOの関係性についても考えてみてください。

AIライティングツールで文章を作成する際の注意点

AIで文章を作成する際には、以下の注意点を守る必要があります。

生成文章の品質は逐一チェックする

AIで文章を作成する際には、生成文章の品質は逐一チェックする必要があります。AIは、人間の感情やニュアンスを完全に理解することができないため、生成文章に不自然な表現や意味の通らない文章が含まれる可能性があります。また、AIは、テキストデータから学習した内容や文法をそのまま反映するため、生成文章に誤りや不適切な表現が含まれる可能性があります。そのため、生成文章は必ず人間が読みやすくわかりやすいかどうか、内容や文脈が正しいかどうか、チェックして修正する必要があります。

具体的かつわかりやすい言葉で要求する

AIで文章を作成する際には、具体的かつわかりやすい言葉で要求する必要があります。AIは、人間が入力したキーワードやテーマに基づいて文章を生成しますが、それ以上のことはできません。例えば、「面白い記事を書いてください」という要求に対して、AIは何をもって「面白い」と判断すればよいのか分からないため、適切な文章を生成することができません。そのため、「SEO対策に関する記事を書いてください」というように、具体的かつわかりやすい言葉で要求する必要があります。

個人情報や機密情報は入力しない

AIで文章を作成する際には、個人情報や機密情報は入力しない必要があります。AIは、人間が入力したキーワードやテーマに基づいて文章を生成しますが、その過程で入力した情報を記録したり分析したりする可能性があります。また、AIは、入力した情報を第三者に漏洩したり悪用したりする可能性があります。そのため、個人情報や機密情報は入力しないように注意する必要があります。

きょろ
きょろ

最近ではAIに学習させないようにする(オプトアウト)AIライティングツールもでてきましたのでよく注意事項を確認した上で使うようにしましょう。
オプトアウト申請については下記の記事をご覧ください。

情報漏洩しないためにもオプトアウト申請は必ずしよう

AIライティングツールを検討する際に悩ましい疑問

Q
AIライティングツールを選ぶ際の注意点は?
A

ツールの選択には、使用目的、予算、サポートの質、無料のトライアルの有無などが考慮されます。利用者のニーズに応じて、ツールの特色を理解し、最適なものを選ぶ必要があります。たとえば、ブログオーナーはコスト効率の良いツールを、大企業はカスタマイズ可能なツールを選ぶ場合があります。

Q
無料でツールを試せる選択は?
A

多くのツールは無料トライアルを提供しているので、まずはそれを利用して、ツールの適性を確認することがおすすめです。

Q
AIライティングはSEOでも重要とされるオリジナリティを確保できるの?
A

AIライティングツールは一定のオリジナリティを提供することができますが、完璧なものではありません。AIで生成された内容には、人間の視点や分析を追加することで、SEOとのバランスをとることが推奨されます。特に、GoogleのE-E-A-T基準に基づき、記事の「経験」や「専門性」が重視される現在、ライターの知識や経験を取り入れることが重要です。

Q
AIライティングツールの更新頻度や新機能の追加があるものを選ぶべき?
A

ツールによっては頻繁にアップデートされるものもあります。新しい機能や改善が頻繁に行われるツールを選ぶことで、常に最新の技術や機能を利用することができます。

Q
AIライティングツールの学習データは安全か?
A

多くのツールはユーザーのデータのプライバシーを守るための方針を持っていますが、ツールの利用規約やプライバシーポリシーを確認し、データの取り扱いについての情報を得ることが重要です。

きょろ
きょろ

セキュリティ面についてはこちらの記事も参考になります。

文章生成AI利活用に関するガイドラインより一部引用

文章作成に役立つAIライティングツールまとめ

AIライティングツールの選定方法と、注目のツール18種をピックアップしてご案内しました。
選ぶ際のポイントとしては、サポートする言語や操作性、出力の質などを基準に、自分の要望や目的に応じて選定することがキーとなります。

さらに、各AI文章生成ツールは各種独自の強みを持っているので、複数を比べて考察することが良策です。目標や予算に応じて、最も合致するツールを探し出すことが可能です。
無料で体験できるものからスタートしてみるのも一つの方法です。

こちらの記事もおすすめです。
おすすめAIツールランキング完全版

文章作成に役立つAIライティングツールその他詳細記事まとめ

WordPressの救世主!Writesonicとは?使い方を使って解説!

SAKUBUNの評判とレビューを徹底調査!実際に使った感想とデメリットも徹底解説!

Google Bardがついに日本語で画像認識対応可能に!その使い方は?

ChatGPT越え?無料で使えるPerplexity AIの使い方

BingAIの画像認識機能が最強すぎる件

【日本語対応】ChatGPTのライバルClaude 2(Claude2)の使い方【最新情報】

タイトルとURLをコピーしました